せいかつ緑化計画【大切なひとに贈りたい「記念樹・シンボルツリー」】

symble11

結婚や子どもの誕生、新居祝いなどの人生の節目に夢や希望、想いを込めてお花を贈るのも素敵ですが、「樹木」を プレゼントしてみてはいかがでしょうか?今回は記念日やお祝いごとに、大切なひとに贈る記念樹にふさわしい樹木をご紹介します。
 

ハナミズキ

大正時代に日本から米国へ桜の苗木を寄贈した際に、そのお返しとして米国から贈られた花木です。このことから「返礼」、「永続性」などの花言葉を持ち、シンボルツリーや記念樹としても人気があります。春には白、ピンク、赤色の花を咲かせ、実や紅葉も美しく一年を通して楽しめます。


 

ヒイラギ

樹名は、葉の縁の刺に触るとヒリヒリと痛むことから、 「ヒリヒリと痛む」ことを表す古語「ひひらく(ひいらぐ)」に由来ます。少し痛々しい名前の木ですが、“葉にトゲがあり、鬼も恐れて侵入しない”というところから、防犯・魔除け・鬼よけなどの目的で古くから愛されてきました。鬼門に植えられることが多いようです。


 

エンジュ

中国では高い官位に就くと庭に植える風習があり、高貴の木とされていました。 日本では、「延寿(えんじゅ)」と同音であることから、寿命を延ばす天恵が得らると信じられ、珍重されてきました。

ennju

エンジュ(花)


 

ナンテン

仙人の食べ物といわれ、「ますます健康に」の意味を込めて。 音が「難を転ずる」に通ずることから縁起の良い木とされ、鬼門または裏鬼門に植えることが多く、福寿草とセットで「災い転じて福となす」。実の赤い色も縁起が良く厄除けの力があると信じられ、慶事に使われ、今もお赤飯などに添えることもあります。

nannten

ナンテン(実)


 

アジサイ

和名の語源は「青い小さな花が集まり咲く」ことに由来すると言います。家族の結びつきを象徴する花は、幸せな家庭を連想させてくれます。これから新たな家庭、家族を築いていこうというひとにぜひ贈りたい樹木のひとつです。鉢植えでも育てられ、花の種類も豊富なためプレゼントに喜ばれます。

ajisai

アジサイ(花)


 
 
進学や開業、新居・新築祝いなど、新たなスタートに贈る記念樹には…

せいかつ緑化計画【新たなスタートに贈る「記念樹・シンボルツリー」】
 
 
クイック・ガーデニングでは、大切なひとに贈る記念樹・シンボルツリーの植栽作業も承っております。

◇「植栽」の作業実績がご覧いただけます
 
◆「植栽」のサービス紹介はこちらからご覧ください