せいかつ緑化計画【子どもとできる簡単工作 「松ぼっくりツリー」】

松ぼっくり

松ぼっくりツリーは、場所を取られず、手軽に手作りできるツリーオブジェです。

世界でひとつだけのオリジナルツリー作りにチャレンジしてみませんか?

 

手軽に作れる松ぼっくりツリー

公園やお散歩をしている時、よく見かける松ぼっくり。庭に松があれば、自宅でも手に入りますね。

玄関スペースなどに飾っておくだけでも可愛いですが、手作りの素材としても最適なんです。

拾った松ぼっくりを、素敵なクリスマスツリーに大変身させちゃいましょう!

松ぼっくりツリーオリジナル

 

【用意するもの】

  • 松ぼっくり
  • 熱湯
  • 使い古しの歯ブラシ
  • 新聞紙
  • ペットボトルのふた
  • 紙粘土
  • 接着剤
  • 飾り用のビーズ、キラキラしたモールなど(お好みで)
  • アクリル絵の具
  • 絵筆

松ぼっくり2

【作り方】

  1. 松ぼっくりの表面を歯ブラシで汚れを落とす。
  2. 殺虫処理のため、松ぼっくりを熱湯に入れて、2~3時間放置する。
  3. 取り出した松ぼっくりを新聞紙の上に置き、数日間日の当たる場所で乾燥させる。
  4. ペットボトルのふたを紙でコーティングして、ふたの中に紙粘土を詰める。
  5. ペットボトルのふたの縁に接着剤を塗り、松ぼっくりを載せる。
  6. アクリル絵の具を絵筆で、松ぼっくりに塗る。
  7. 絵の具が乾いたら、お好みの飾りを接着剤で付ける。

松ぼっくりツリー3

不器用な私でも簡単に作ることができました。

みなさんもオリジナルツリーを作って、クリスマス気分を盛り上げてはいかがでしょうか。

さて、「松ぼっくり」と言えば、松の木。

松の種類によって、松ぼっくりの形・大きさも微妙に異なるんですよ。

松の木のお手入れは基本的に年2回、「みどり摘み」(5~6月)と「葉もみ」(11~2月)です。

今はちょうど「葉もみ」に最適な時期になります。

見た目もすっきりし、日当たりや風通しがよくなるため病害虫予防にも効果的な「葉もみ」のご予約は

クイック・ガーデニングまでお気軽にお問い合わせ下さい。