代表メッセージ

代表メッセージ

――クイック・ガーデニング様で活躍する、植木カットデザイナーさん達の特徴を教えてください。

人と接することが得意なカットデザイナーばかりですね。従来ならカットをする人の作業は木を切るのみで、職人気質な職業だと考えられていました。
でも当社のカットデザイナーは、木を切るだけが仕事ではありません。最初の見積もりから当日のカット作業まで、すべて同じ担当者が行います。
だから彼らは自分たちを職人と考えておらず、会社の一員として、「クイック・ガーデニング」の名前を背負って仕事をしています。訪問時の挨拶やマナーもしっかりと身につけているから、お客様の評判も良いですね。
お客様の要望に応えることを第一とするこの姿勢は、サービス業に近いと思います。

――実は、私が今まで抱いていた植木屋さんに対するイメージは、職人さんに近く、サービス業という認識ではありませんでした。

技術の上手さや、植物に詳しいことは仕事上でもちろん大切ですが、私たちは自分の技術を披露したいという気持ちは一切ありません。
いちばん大切にしているのは、「お客様に喜んでもらいたい」という気持ち。そう考えると飲食や接客など、他のサービス業と何も変わらないと思いませんか?

――確かにその通りですね。
では、お客様に喜ばれるために、具体的に取り組んでいることはありますか?

具体的にいえば、お客様へ掲げている「5つの約束」。このサービスを作ったきっかけも、全てはお客様に喜んでいただくためでした。

――「5つの約束」を作った経緯を、是非教えてください。

会社を設立してしばらく経った頃、ネットで見つけたのが「植木屋についての悩み」です。
そこにはトイレやタバコの問題、1本だと頼みづらいこと、結果に満足できないなど、いろいろな不満が書かれていました。
ならば、そこに書いてある不満を全て取り除けば、お客様は喜んでくれると考え、出来上がったのが「5つの約束」です。

――「5つの約束」には、そんな経緯があったのですね。
サービスを導入してから、お客様の反響はどうでしょうか?

おかげさまで、問い合わせ件数は順調に増えています。リピーターも多く、喜んでもらえているという実感はあります。
うちでは訪問後に、お客様へお礼の葉書きを送付しているのですが、それに対して便箋で返事をくださる方もいるんです。 当日の感想や「また頼みたい」など、お客様の気持ちがカタチになって返ってくると、担当した人も嬉しいですよね。
そうした瞬間があるから、お客様のために頑張ろうと心から思えるのです。

――お客様も、予想を上回る結果や喜びを実感できたからこそ、言葉で伝えたいと思うのでしょうね。
最後に、お客様に対してメッセージをお願いします。

私たちは、植木のプロです。
年に1度でもいいから依頼してくだされば、お庭の印象は絶対に良くなります。どんなお悩みも解消できるよう全力を尽くしますので、ご自身の植木に対して少しでも悩みをお持ちの方は、是非ご依頼していただきたいですね。絶対に喜んでいただけると思います。

――サービス内容だけではなく、技術の高さも、クイック・ガーデニングが業界で特に選ばれている大きな理由なのですね。
そんなカットデザイナーさんが活躍する会社なら、私も是非、植木のカットをお願いしたいです。



▲ ページの先頭へ戻る