はじめての植木屋【見積編】見積ってどんなことをするの?メイン画像

「植木屋にはじめて見積依頼をした」という方向けのページです。
見積当日の流れや参考情報などをご案内しております。
参考になれば幸いです。

見積当日の流れは?

見積の所要時間目安は15~20分位です

ただし庭の大きさや相談内容によってお時間をいただくことがあります

 

訪問まで

お電話した担当カットデザイナーが訪問いたします。時間厳守でお伺いします。
※万が一渋滞など不測のトラブルが生じた場合は、お電話にて到着目安をご連絡させていただきます。
到着後、在宅が厳しい場合は遠慮なくお申し付けください。

 

用意するものは?

ありません。お茶などもご用意いただかなくて大丈夫です。
(お気遣いの気持ちだけ頂戴します。参照:植木屋革命5つのお約束)

 

見積に入ります

お庭を拝見させてください。見積には計測器を使用し算出いたします。
認識の齟齬がないよう、どの木をお手入れしたいか、基本的にお立合いをお願いしております。
(お立ち合いが厳しい場合は事前にご相談ください)
・お手入れする木はどれか
・どの程度剪定するか
・除草はどの範囲までやるか  etc…

などをお聞きします。

「隣家にはみ出た部分だけ切りたい」
「あまりお金はかけずにきれいにしたい」
「とにかくサッパリスッキリしたい」

 どんなことでもお気軽にご相談ください 

 

見積書を作成します

お手入れ内容が決まりましたら見積作成に入ります。
※お時間がかかりそうな場合はお伝えしますので、家の中でお待ちください。

見積を複数ご希望の方はその旨、お申し付けください。
見積書が作成したらお呼びいたします。お受け取りください。

見積当日は以上で終了です。

 見積後でも疑問があれば、どんなことでもお気軽にご相談ください 

 必ずご返信させていただきます

 

ご質問やご依頼は下記から承ります。
1.コールセンター ▶(営業時間9~18時)
2.右下のチャット (営業時間内はオペレーターが対応します)
3.問い合わせページ ▶
からも承ります。
 

見積有効期限は1ヵ月となります。
※植木屋革命はしつこい営業電話はいたしません。ゆっくりご検討ください。

 

カットデザイナーってどんな人がくるの?

はじめての植木屋【見積編】見積ってどんなことをするの?見出し画像2

ホームページでは担当カットデザイナーを紹介しています。
担当が決まりましたらご覧になってみてください。

植木屋は「お客様の敷地に入る」という責任がございます。
植木屋革命では厳正な審査を通過した職人だけがカットデザイナーとして作業しております。

一人ひとりの顔写真や作業実績を公開しています

 

手入れ後のイメージがわかない。どんな庭になる?

はじめての植木屋【見積編】見積ってどんなことをするの?見出し画像3

人と同じように庭もひとつひとつ違うもの。
美容院でヘアカタログを見るようなイメージでよいので、お時間が許せば当社の作業実績をご覧になってみてください。

しばらく手入れしていない方、イメージがわかない方は「サッパリのお任せ」での依頼をおススメ。
作業後は庭が見違えるようになりますよ。

 

 

迷ったら何でも提案してもらいましょう

植木屋としての目線からいろいろなアドバイスやご提案をさせていただきます。

植木屋革命が素敵なガーデンライフのお力添えできれば幸いです。

 

※見積までに不明点や伝えておきたいことなどあれば
1.コールセンター ▶(営業時間9~18時)
2.右下のチャット(営業時間内はオペレーターが対応します)
3.問い合わせページ ▶
からも承ります。
 

【おまけ】植木屋豆知識、お手入れ用語

植木屋用語を一部ご紹介しますので説明するときのご参考にしてみてください。

 

剪定編

すかし剪定:
密生している枝や葉を減らして、風通しをよくし、木の内側にも日光を当てることが目的の剪定です。
また木への負担も少なく、自然な仕上がりになります。

強剪定:
多くの枝や芽を切り落とすような剪定です。
とにかく木をサッパリさせたい、見た目をスッキリさせたい方にはおすすめです。

刈り込み剪定:
主に生け垣の形を整えるときなどの剪定です。木の輪郭の形を整えるために枝や葉を切ります。「刈る」という言葉のとおり、枝や葉を外側から刈りこみ、形を変えていきます。

 

伐採編

伐採:
根を残すため、庭に切り株が残ります。生きている木だとそこから新芽がでてくることがあるので枯死させるには日光を遮り薬剤を注入するなどして成長を阻害させることもあります。

伐根:
根まで除去します。切り株が気になる、害虫の発生が不安、という方からの要望が多いです。新しく植栽したい場合にも有効です。
また土中に水道管などのライフラインの敷設が懸念される場合は破損の危険性からお断りする可能性もございますので予めご了承ください。

 

除草編

機械刈り:
機械を使って雑草を刈るため、作業時間が早く、また比較的安く済みます。ただし根が残るため雑草がまた伸びてきやすくなります。

草むしり:
人の手で雑草を根こそぎ抜き取ります。一つ一つ抜くため、作業時間がかかってしまいます。

 

ページの先頭へ戻る